自分の体力に合わせた筋トレをして基礎代謝をアップする

健康と言うキーワードを考えた場合、イメージするのが「ダイエット」です。
ダイエットするには色々な方法があります。
ここでは、エクササイズに関してとりあげたいと思います。

例えば、ウオーキングや音楽に合わせるジャズダンスなど有酸素運動のダイエット方法もあります。
人によっては長続きしなかったり、あまり乗り気じゃなかったりします。
男性の場合は特にダンスは恥ずかしさがあります。
男らしい部分を強調したいでしょうから、筋肉を維持することで見てみましょう。
人間が使うエネルギーである基礎代謝をアップすることです。
実はこれがダイエットに繋がるので筋トレがお薦めです。

筋トレと言ってもスポーツジムに行くなんて大袈裟なことは不要です。
大きな筋肉だけをまずは鍛えましょう。
これならば特別な器材は不要です。
自宅でも簡単にできるのです。

1 太ももの筋肉を鍛える!

スクワットをすればトレーニングできます。
1日30回程度でいいでしょう。
3セットを1週間3回程度やってみましょう。

2 ふくらはぎの筋肉を鍛える!

例えば、台所に入るところに段差などがあれば簡単にできるでしょ。
背伸びをして元に戻す作業――カーフレイズと呼ばれるものです。
これもスクワットと同じように30回を3セットすればOKです。

3 上半身の筋肉を鍛える!

ペットボトルがあれば上腕二頭筋を鍛えることができます。
アゲサゲするだけでいいです。
また腕立て伏せも効果的ですから10回3セット程度を行ってください。
これで大きな筋肉はそれなりに鍛えられます。

ウォーキングと睡眠で気分転換をしてくれる

私は健康にとても気を使うタイプの人間です。
仕事のお昼休みは45分あるのですが、近くの公園をウオーキングして過ごしました。
ウォーキングには「気分転換をしてくれる」という効果もあります。
歩くと気持ちがいいですね。

仕事の鬱憤も多いのでストレスが溜まりがちです。
昼休みはOfficeから離れて気分転換をしたいです。
おまけに健康にも良いですから一石二鳥ではないでしょうか?

そして、朝食は食べない派です。
学生時代は朝食を食べないとテストの点数が下がる..なんて注意されていました。
でも今は(一日一食健康法)もあるようです。
ほどほどの空腹感を感じることは健康維持にもメリットがあるようです。

夕食時にはサラダを摂取するように心がけています。
食事バランスはとても大切と言われます。
魚や肉と比較すると野菜はどうしても摂取量が不足がちです。
野菜を意識的に食べるのは健康には良いのです。

夕食後は近くの体育館へ行きます。
息子がサッカー好きですから一緒に走ったりします。
ほどほどの運動は健康維持には不可欠です。

夜の就寝は21時が目標です。
起床は7時ですから10時間の睡眠時間です。

マスク着用でインフルエンザを寄せ付けない

人それぞれ、いろいろな健康法があると思いますが私の場合は【マスク着用健康法】です。
風邪にならないようにするにはこれが一番です。

私は外出だけなく睡眠中もマスク派!

マスク姿が目に付くのはインフルエンザの時期や花粉症の時期ですが私は年中です。
特に眠るときにマスクをするのが秘訣です。

鼻風邪から生まれた対策法

暖房が効いていないベッドルームで寝ようとしたときに鼻が冷たくて気になったのです。
そして保湿という意味合いでマスク着用をひらめいたのです。
鼻の付け根部分が寒くなってしまって鼻風邪になったことがあったので「保湿しよう!」と考えたわけです。
はじめの一晩は息苦しさがありました。
でも翌日には慣れてしまい平気なんです。

一週間続けると、なんと喉の調子がとても良い!

朝目覚めるとマスクの内側が湿っていますが、呼気によって喉を保湿しているのです。

インフルエンザが冬に流行するのは何故でしょうか?

乾燥した空気をウイルスが好むからなんです。

健康維持が10年も持続可能

マスク着用健康法は喉に温かくしっとりした環境を維持してくれます。
もうこの方法を続けて10年以上になりますが、インフルエンザの予防接種をしなくても大丈夫なほどです。

私が実行しているオリジナル健康対策

今は健康ブームですから、大勢の人たちが何かの健康対策をしているのではないでしょうか?

けれども理にかなった健康管理をしていない人も少なくないと言われています。

挫折をしてしまうことが多い

その理由は、長続きしなくて途中で放り出してしまうからです。

無理なことを強引に自分にやらせようとしてもダメです。

健康管理で大切な食事管理

どういった食生活・食習慣をしているかがとても健康とリンクしています。

ですが運動・エクササイズのほうを優先的に考えている人もいるようです。

運動がダメではないのですが、基本になるのは健康的な身体です。

過剰な食事を摂取するとメタボ体型に!

たくさん運動をしたらどうなるでしょうか?

お腹がすきますよね。

そこで食事をたくさん食べたら太ってくるのは当然です。

食事管理は運動管理よりも難しい

食事に注意はしているのですが、食事管理は簡単ではないです。

運動はある種の快感めいたものが感じられます。

ですが食事制限をしたらストレスを感じてしまいます。

このあたりが食事制限の難しさです。

便意は我慢せずスッキリ排便していく

私は便秘になってしまうと、症状が重くなります。

できるだけ食べた物はしっかり出すことを意識しています。

もちろん今日も快便でした。

晩御飯がお肉で消化が心配でしたが、大丈夫でした。

目が覚めたら水をコップに3杯飲む習慣

水分が不足すると便が硬くなるので水分補給は欠かせません。

朝食を抜くと排便しずらいので、必ず食事しますが水分補給は手っ取り早い方法です。

朝食を作りながら腰を捻るエクササイズ!

これが意外と効果ががあるようですね。

そして暇な時間があればお腹をさするようにマッサージをします。

ネットで調べたら腸のぜん動運動を刺激するので良いみたいです。

こういったことをすると便意が感じられやすいです。

トイレのウォシュレットもいいですね。

友だちが介護士なのですが、利用者さんの肛門をウォシュレットで刺激したりするようです。

確かにやってみたら、そんな感じもしてきます。

これまでデトックスをしたりトレーニングをしたりしました。

でもあまり効果がでませんでした。

今は今回ご紹介した方法でバッチリです。

調味料は健康を左右させる

若いころと違いシルバー層になると生活習慣病が気になります。

そんな意識があっても、我慢できずに好きな食事をしてしまいます。

食生活は乱れてしまい結局は体重が増えてメタボ!

こういった人は少なくないでしょう。

健康的な毎日を過ごすには……

食生活の改善は不可欠になります。

私の場合は子どもの頃から母の味付けで育ってきています。

料理をする場合には目分量での味付けでした。
主人は高血圧気味だと言われています。

私自身もコレステロール値が高いのです。

調味料は適切な量を考えて使わないといけないと反省しています。

ノートに自分のレシピをまとめる

これまでの料理はいきあたりばったりでした。

初めはインターネットにあるようなレシピやクックパッドにあるメニューから適当に選んでいました。

自分が思っているよりも味付けが濃くなることも多かったと思います。

だから、自分なりの経験を活かした自分のレシピを作ることにしています。

日々の分量を書き留めておく

習慣づけることができるとそれほど難しいことでもないです。

小さじ1杯分を基本にして増やしていけばOK!

使った調味料の分量を書いておけば良いのです。

こんにゃくとマンナンヒカリを使って健康に配慮!

私が今一番心配しているのが主人の健康です。

結婚する前のことですが主人は『糖尿病の傾向がある』と診断されたことがあるからです。

主人はご飯ものが大好物!

私も料理を作るのが楽ですから、ついつい丼ものになってしまいがちです。
ですが白米を多く摂取するとカロリーが高くなります。
食べ過ぎに注意しなければなりません。

雑穀米でのアプローチ

ご飯に雑穀米をまぜていました。
それだけではカロリーカットでは不十分です。
栄養素は豊富ですが摂取カロリーは同じです。
逆に雑穀米のほうが2キロカロリーほど多いから困ります。

トータルのカロリーを減らす方法は?

そこで思いついた方法は普通のご飯を少なめにして食事前にこんにゃくを食べるようにしました。
調味料を控えめにして血圧対策もしました。
こうすれば満足感は感じられるようになりました。

カロリーカットこそ健康への第一歩
さらにカロリーカットするために「マンナンヒカリ」を入れてご飯を炊くようにしています。
水加減が難しいのです。
30%程度入れるのが普通みたいです。
でも私は50%程度まで割増していれています。
これでとてもカロリーカットができました。
血糖値を下げることができて主人は健康になってきました。

規則正しい生活をすると健康な身体になる!

私が健康的な身体になってきたようになったのはあることがきっかけです。
それは娘が幼稚園に通いだしてから

子どもと同じ時間帯で生活するようになって、とても身体が健康になってきました。
それが私にとっても健康法です。

夕食も毎日夕方6時には食べます。
そのあとは何も口にしません。
夜9時になればベッドに入り、そのまま熟睡します。
起床は5時半から6時!
キチンと8時間ないし9時間は睡眠時間をキープできています。
とても健康的な毎日ですよね。
朝食は朝7時
キチンと時間が決まっています。
今、働いている会社は12時~1時までは完璧に休憩時間があります。
正午には昼食をとります。
まさに絵に描いた規則正しい生活です。
難しい面もあった
スキルアップに使っていた学習時間の確保は難しかったです。
ずっと見ていたテレビ番組も減りました。
パソコンでのネットサーフィンなんてほどんどありません。
昼食が終わったあとの会話にはなかなかついていけず情報弱者なのです。

自然の摂理に従う習慣を身につけることが大切
デメリットはありますが、基本的に人間は太陽の動きに合わせて行動するのが一番なのです。
今はそういったライフスタイルが送れます。
これが私の健康対策で全く風邪なども引かなくなりました。

サプリメントを率なく摂取して栄養バランスを整える

私の食生活は正常であるとは言い難いです。

生活の都合からどうしても外食が多くなっています。

栄養の偏りがどうも気になるのです。
サプリメント選びで気を付けること

栄養バランスをキープするにはサプリメントが手軽で使って医います。

日本製のサプリメントは有効成分の含有量が少なめです。

だからネット通販で米国産のものを注文しているのです。
日本製と米国製を比較して見ると……

1番目は含有量が極端に違います。

中には100倍単位で違っているサプリメントもあります。

とりわけミネラル系やマルチビタミン系は顕著です。

米国製のものはミネラルとビタミンだけでなく高麗人参エキスや酵素・マカなども豊富に摂取できます。
2番目は身体に作用しやすいことです。

ビタミンCやビタミンB群は水溶性ビタミンです。

徐々に身体に浸透してゆくタイムリリース加工がされているものもあります。
飲み過ぎないように成分表などを確認

本来は有効成分は食事で摂取するべきです。

ですが様々な栄養素を満足させる食事は簡単ではないです。

大量に食事を食べると肥満の恐れもあります。

だからサプリメントで摂取する方法が女性にとっても男性にとってもいいのです。

アメリカ製は米国人体型に作っているで飲み過ぎないように注意をしましょう。

場所をとらないステップ台の練習方法

日常的に運動をしなければならいないと思っていてもなかなか生活習慣にならない人も多いでしょう。

ステップ台は天候に左右されない!

ジョギングやウオーキングもいいのですが、ステップ台は重宝します。
テレビ番組で紹介されていて注目しました。
雨の日でもトレーニングができるので便利です。

スポーツ用品店やホームセンターで入手可能

ホームセンターでは4,000円程度ですから、こちらの方がお得でしょう。
運動するのはとても簡単で、右足>左足の順番に台の上に足を乗せて昇り、次に左足>右足の順番に足を降ろすだけ!
これをひたすら繰り返すだけでいいのです。

ステップ台の高さは調整可能!

まずは高さを低めにしてから始めましょう。
慣れてきたらご自分の体力と考え合わせて、少しずつ高さを上げていくといいでしょう。
単調な運度ですが、テレビドラマを見ながらとか音楽を聞きながらできるのがいいです。

かなりの運動量を確保できる

知らない間に30分程度は経過します。
汗がでてくるようになるのは30分が目安です。
お薦めの簡単な運動で冬でも、かなり汗が出るほどの運動量を確保できます。